菜の花ちらし寿司

本みりんレシピ:丼・ご飯もの

菜の花ちらし寿司

甘い酢飯・そぼろに菜の花の苦味がよく合います。

菜の花ちらし寿司
recipe
材料名 4人分
使用量
2合
だし昆布 1枚
<すし酢>  
60ml
砂糖 50g
6g
だし昆布 1/2枚
<ひじきの煮物>  
だし 300ml
ひじき 10g
にんじん 1/2本
油揚げ 2枚
さやえんどう 8さや
ごま油 大さじ1
本みりん 20ml
砂糖 小さじ4
しょうゆ 小さじ4
<錦糸卵>  
サラダ油 大さじ2
卵(Mサイズ) 4個
ひとつまみ
<えび酒蒸し>  
えび 8匹
料理酒 大さじ4
ひとつまみ
<菜の花>  
なのはな(つぼみ) 20g
だし 80ml
本みりん 小さじ2
しょうゆ(薄口) 小さじ1
<そぼろ>  
合いびき肉(牛、豚) 300g
本みりん 50ml
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ2と1/3
しょうが 1/4個
   
いくら醤油漬け 適量

調理時間 60分

[作り方]
  1. 米を研ぎ、炊飯器に必要な水・だし昆布を入れて1時間置き、だし昆布を取り出して炊き始める。
  2. <すし酢>
  3. 鍋に、酢・砂糖・塩・だし昆布を入れて火にかけ、沸騰する直前に火を止めてそのまま冷まし
    昆布を取り出す。
  4. <ひじきの煮物>
  5. ひじきを水に浸し、戻しておく。
  6. にんじんは細長く切り、さやえんどうは斜めに細く切り、油揚げは同じぐらいの長さに切る。
  7. フライパンにごま油を入れ、にんじん・ひじき・油揚げ・さやえんどうの順に入れ、さっと炒める。
  8. だし300ml・本みりん・砂糖を加えて煮て、最後に味をみながらしょうゆを入れる。
  9. 汁気がなくなるまで煮て、別の皿にとっておく。
  10. <錦糸卵>
  11. 卵を薄く焼き、細く切って錦糸卵を作る。
  12. <えび酒蒸し>
  13. えびの殻と背わたを取り、鍋に料理酒と塩を入れ、酒がなくなるまで炒る。
  14. <菜の花>
  15. 湯を沸かし、なのはな(つぼみだけ使用)を約1分茹でる。
  16. だし80mlと本みりんを合わせ、レンジに入れて700Wで約1分加熱する。
  17. 11にしょうゆを足し、冷めたらなのはなを漬け込む。
  18. <そぼろ>
  19. 湯を沸かし、合いびき肉を入れてしっかり火が通るまでかき混ぜ、ざるにあげてお湯をきる。
    (余分な油を落とす。)
  20. フライパンに13の合いびき肉・みりん・砂糖・しょうがの絞り汁を入れ、火にかける。
  21. 14にしょうゆを足し、汁気が無くなるまで箸でかき混ぜながら煮る。
  22. 皿にペーパータオルをひき、その上で冷ます。
  23. 炊けたご飯に2のすし酢をかけ、切るように混ぜて冷ます。
  24. 17の酢めしにひじきの煮物を混ぜ合わせる。
  25. 18を盛り、錦糸卵・そぼろ・いくら・なのはな・えびを飾ってできあがり。
ポイント

そぼろは1度湯通しし、炒め煮した後ペーパータオルの上で冷まします。余分な油が取れてポロポロとおいしいそぼろに仕上がります。
百合根を1枚1枚、上をVの字に切って桜の花びらの形にし、茹でて冷水にさらした後、水に食紅を少量入れて漬けると、断面だけに色が付いて料理を春らしく彩る飾りとして使えます。

ページの先頭へ