本みりんを知る-みりんの秘伝 | 九重味淋株式会社

本みりんを知る-みりんの秘伝

みりんの秘伝

ちょっとした事で簡単に美味しくなる「働き」「黄金比」「煮切り」の3つの秘伝、お教えします。

みりん九つの働き

本みりんには「あまみ」「てり・つや」「うまみ」「いろ」「かたち」「においけし」「かおり」「あいしょう」「あじ」と九つの働きが。 旨みと味に自信を持つ本みりんを加えるだけで、ぐっと美味しく、味に深みが増します。 是非お試しを。

みりん魔法の黄金比

難しく感じる本みりんの使い方も、実は簡単。味を邪魔せず、うまみと輝きが加わる、九重味淋の魔法の黄金比をお教えします。 醤油と本みりんをベースとして、ちょっと調味料を加えるだけで出来上がり。 ほんの少しの工夫で簡単にプロの味を楽しめます。

みりん魔法の黄金比

煮切りみりんとは本みりんのアルコールをとばして濃縮し、旨味と甘味だけを料理に利用する方法。煮切ることによって、九重味淋本来の旨味が増し、香りも香ばしく豊かになります。 特に、加熱調理しない和え物や、短時間で煮上げる料理に使うと効果抜群。 バルサミコやオリーブオイル、お好みの調味料と合わせてドレッシングを作っても、上品な甘味と香ばしい香りや旨味が素材の美味しさを引き立てます。 煮切りみりんの作り方は3通りあります。

1

鍋に本みりんを入れ、火にかけます。煮立ち間際に 本みりんの表面に竹串などで火をつけます。 すると、本みりんのアルコール分が炎となって燃え上がります。しばらく燃えた後、炎が消えたら煮切りみりんの出来上がりです。

2

鍋に本みりんを入れて火にかけ、弱火で静かにアルコール臭が消えるまで煮ます。

3

鍋に本みりんとそれ以外の調味料も合わせて火にかけ、加熱しながら煮切ります。

ページの先頭へ