本みりんを知る-九重味淋の秘密 | 九重味淋株式会社

本みりんを知る-九重味淋の秘密

九重味淋の秘密

九重味淋が240余年にわたり、みなさんに「美味しい」と言っていただける事、
多くの料理人さんに何十年もご愛顧をいただい ている事には秘密があります。

素材がいいから美味しい

美味しいみりんは美味しい素材から。九重味淋は素材にこだわります。
良質な国内産の「もち米」、手間をかけてつくった「米こうじ」そして、香り豊かな厳選された「米焼酎」から作ったもろみを搾ります。
素材がしっかりとしているので搾った後の「みりん粕」ですら、色、香りが素晴らしく、高級なお漬物の床などに利用されるほどです。

じっくりだから美味しい

美味しいみりんは丁寧な仕事から。九重味淋はじっくり作ります。
昔ながらの製法で、2~3ヶ月熟成させた「もろみ」を2日かけて搾ります。
「じっくり熟成」し、「じっくりしぼったみりん」は、甘みが深く、雑味(余分な風味)の少ない、キレよい味になります。
ちょっと舐めて、比べてみてください。
深く自然な味わいが舌にすっと感じられると思います。

変わらないから美味しい

美味いしいみりんは変わらぬ伝統から。九重味淋は味を守り続けます。
自然環境を利用した製法は、その品質を管理するのに非常に手間かがかかります。
九重味淋は職人の人一人が目をくばり「同じ場所」「同じ蔵」で出来るかぎり「自然環境」を利用し、ただただ真面目に手間をかけながら、お料理をする皆さん、料理人さんに向き合っています。
だから九重味淋は「ずっと美味しい」のです。

ページの先頭へ