あなた大切に育てたお米で本みりんをつくりませんか?

あなた大切に育てたお米で本みりんをつくりませんか?

オリジナル本みりん

九重味淋について

九重味淋の歴史

 九重味淋の創始者である石川八郎右衛門信敦(石川家第二十二世)が、みりんの製造を手がけたのは安永元年(一七七二年)のこと。現存するみりんみりん専業メーカーの中では、わが国で最も古い創業です。代表的な商品、本みりん「九重櫻」は国内で厳選したもち米、米こうじ、しょうちゅうを原料として、江戸時代より変わらない味を守りつづけています。

本みりんへのこだわり

 九重味淋では、本みりん造りに最適な大粒の「もち米」、蔵人の伝承の技がいきた「米こうじ」、清酒造りにも似た醸造方法から丁寧に蒸留した「本格焼酎」を用いて、脈々と受け継いできた品質本位の醸法で造り続けてまいりました。より秀でた上品な甘味と旨味、醸造特有の芳醇な香り。食を彩るにふさわしい醸造調味料を、みりん業界最古の醸造元としてこれからも造りつづけていく所存です。

うるち米でもみりんがつくれる

 一般的なみりんは、もち米を主原料として作られます。もち米のデンプン組成は「アミロペクチン」といわれる甘味に分解れやすい成分で出来ていますが、うるち米のデンプン組成は「アミロース」という甘味に分解されにくい成分を含んでおり、十分な甘味を有するみりんを作ることができません。弊社では、長年培ってきた技術と新たな研究により、平成二十一年にうるち米からでも甘味豊かなみりんを造る製造方法の特許を取得しました。

5つの製造ポイント

  • 「うるち白米」「もち白米」どちらでも製造可能です。 お米の種類によって出来上がり量は変動します。
  • 製造は小ロットから承ります。 白米100kgからおよそ100Lできます。
  • オリジナルラベル作成もできます。
  • 容器の形・素材・キャップの色等、各種担当者にご相談ください。
  • 企画・ご提案から担当営業が直接プロデュースします。

活用方法

自社販売ツールに

自社販売のツールの1つとして、多くのお客様にお使いいただいております。また、販売には酒類の販売業免許が必要です。販売をお考えの方は、弊社担当者にご相談ください。免許取得まで全力でサポート致します。

お客様への特別なギフトに

いつもお世話になっているお客様へのギフトにお使いいただいております。季節のご挨拶ギフトに。ここでしか手に入らない特別なギフト。

お米のPRとして

6次産業の発展により、多くの方に販促ツールとしてお使いいただいております。6次産業に関する展示会・イベント時に、棚に置いて、あなたのお米をPRしませんか?

お問い合わせ方法

電話 0566-41-0708

営業時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00(土日祝は休業)
「ホームページを見た」とお伝えください。

メールフォームはこちら

メールでのご相談、お問い合わせは下記フォームよりお願いいたします。休業日を除き、2〜3日以内にご回答いたします。

九重味淋株式会社

〒447-8603 愛知県碧南市浜寺町2丁目11番地
TEL 0566-41-0708(代表)FAX 0566-48-0993

ページの先頭へ