江戸時代から
約250年

「変わりゆく時代、変えない味」を信条に、創業から受け継いだ本物の味を守り続けています。

Scroll Down

本みりんとは

本みりんは「照り焼き」や「煮物」など、特に和食には欠かせない調味料です。
もち米、米こうじ、焼酎を原料にした本みりんは、
お米由来の「ブドウ糖」「アミノ酸」が豊富に含まれています。
醤油、酢と同じ発酵食品のため、醤油などの醸造調味料と相性が良く、
相乗効果で素材本来の味を引き出します。
和食だけでなく中華、洋食の隠し味にもなる調味料です。

本みりん&照り焼き

本みりん砂糖の違い

サトウキビやテンサイから作られる砂糖に比べ、
本みりんは「もち米」「米こうじ」「焼酎」から作ったもろみを搾って作られています。
同じ甘みでもみりんには様々な栄養が豊富に含まれおり、
身体にも良い調味料です。

本みりん

砂糖

甘味の強さ
(米由来の上品な甘み)

(米由来の上品な甘み)

(甘みが強いショ糖)

(甘みが強いショ糖)

てり、つや
(オリゴ糖の効果)

(オリゴ糖の効果)

△
うまみ
(アミノ酸の効果)

(アミノ酸の効果)

△
煮くずれ防止
(糖類、アルコールの効果)

(糖類、アルコールの効果)

△
マスキング効果(におい消し)
(アルコールの効果)

(アルコールの効果)

△
香り
(熟成の効果、醸造物特有の香り)

(熟成の効果、醸造物特有の香り)

△
形状・相性
(液体でまざりやすい)

(液体でまざりやすい)

(粉体)

(粉体)

甘味の強さ

本みりん

砂糖

(米由来の上品な甘み)

(米由来の上品な甘み)

(甘みが強いショ糖)

(甘みが強いショ糖)

てり、つや

本みりん

砂糖

(オリゴ糖の効果)

(オリゴ糖の効果)

△

うまみ

本みりん

砂糖

(アミノ酸の効果)

(アミノ酸の効果)

△

煮くずれ防止

本みりん

砂糖

(糖類、アルコールの効果)

(糖類、アルコールの効果)

マスキング効果(におい消し)

本みりん

砂糖

(アルコールの効果)

(アルコールの効果)

香り

本みりん

砂糖

(熟成の効果、醸造物特有の香り)

(熟成の効果、醸造物特有の香り)

形状・相性

本みりん

砂糖

(液体でまざりやすい)

(液体でまざりやすい)

(粉体)

(粉体)

九重味淋について

1772年に創業し、約250年の歴史を持つみりんメーカー。
江戸時代より人の手で「じっくり・丁寧」にみりんを作ってきました。
その伝統的な作りは職人の手によって受け継がれ、
今もなお昔と変わらない味を守り続けています。

  • みりん工場入口。入口上には九重味淋の看板。

    みりん工場入口。入口上には九重味淋の看板。

  • みりんを職人の手作業で丁寧にじっくり製造しています。

    みりんを職人の手作業で丁寧にじっくり製造しています。

  • 原料を混ぜ合わせる仕込み場。奥にあるのは、もち米を蒸すための大釜。

    原料を混ぜ合わせる仕込み場。奥にあるのは、もち米を蒸すための大釜。

日本最古のみりん蔵

もろみを搾ったみりんを熟成する場所は、「大蔵」。宝永3年(1706年)に建築され、天明7年(1787年)に現在の場所(愛知県碧南市)に移築された、築300年の長い歴史を持つ蔵です。

国の登録有形文化財「九重味淋大蔵」と製造蔵

国の登録有形文化財「九重味淋大蔵」と製造蔵

数字で見る、
九重味淋の秘密

九重味淋が約250年にわたり、みなさんに「美味しい」と言っていただける事、
多くの料理人さんに何十年もご愛顧をいただい ている事には秘密があります。

素材がいいから美味しい
素材がいいから美味しい

原料は

100%

日本産(一部商品を除く)

美味しいみりんは美味しい素材から。九重味淋は素材にこだわります。
良質な国内産の「もち米」、みりん造りに適した「米こうじ」そして、香り豊かな厳選された「焼酎」から作ったもろみを搾ります。
素材がしっかりとしているので搾った後の「みりん粕」ですら、色、香りが素晴らしく、高級なお漬物の床などに利用されています。

じっくりだから美味しい
じっくりだから美味しい

みりんができるまで

1

がかかります

(一部商品を除く)

(一部商品を除く)

美味しいみりんは丁寧な仕事から。九重味淋はじっくり作ります。
昔ながらの製法で、2ヶ月熟成させた「もろみ」を2日間かけて搾ります。搾った本みりんは半年~1年の間、大蔵でゆっくりねかせます。
「じっくり熟成」し、「じっくり搾ったみりん」は、甘みが深く、雑味(余分な風味)の少ない、キレの良い味になります。

変わらないから美味しい
変わらないから美味しい

九重味淋は

250

の歴史

美味しいみりんは変わらぬ造り方から。九重味淋は味を守り続けます。
昔ながらの製法は、その品質を管理するのに非常に手間がかかります。
九重味淋は職人の一人ひとりが目をくばり「同じ場所」「同じ蔵」で出来るかぎり通年を通して同じ環境で製造するようにしています。

商品紹介

本物を選べば、いつもの料理が格別な味に。

本みりん九重櫻 本みりん九重櫻

本みりん九重櫻

本みりん九重櫻

ミシュラン獲得店舗の料理人にも選ばれる看板商品

江戸時代より伝わる、当社の代表商品。厳選された国内産のもち米、米こうじ、本格米焼酎のみを使用し、創業当時からの伝統技術を用いて醸造された当社の看板商品です。もち米由来の自然な甘みと芳醇な香り、豊富な旨味成分は、料理を格別な味に仕上げます。料亭や割烹など厳しい目を持った料理人にも選ばれる本みりんです。

純三河本みりん 純三河本みりん

純三河本みりん

純三河本みりん

愛知県三河産だけのこだわり本みりん

「愛知県三河産」のもち米、米こうじ、焼酎を使用した原料にこだわった本みりん。愛知県三河地方、碧南市は醸造の街と呼ばれており、みりんの他、醤油・酢・白だしなどの醸造調味料メーカーがたくさんあります。

純国産本みりん 純国産本みりん

純国産本みりん

純国産本みりん

お手頃価格で使い勝手を追求した本みりん

もち米から糖類まで国内産原料100%の本みりん。使い勝手の良いペットボトルですが、原料をあえて焼酎を使用することにより、マスキング効果にすぐれた商品となっています。

みりんのおいしい使い方

本みりんを使ったかんたんおいしいレシピをご紹介します。

お問い合わせ

商品に関するお問い合わせやご質問等、お気軽にご連絡ください。
下記フォーマットにご記入いただき、内容をご確認のうえ、送信ボタンを押して送信してください。

レストラン&カフェ K庵

「九重味淋」の本みりんが生み出す様々な料理を
ご堪能ください。

照り焼きチキン

照り焼きチキン

調理時間

20

材料(4人分)

鶏の胸肉
400g
みりん
大さじ2
醤油
大さじ2
砂糖
大さじ1

作り方

  1. フライパンで鶏肉の両面を炒めます。
  2. 調味料を混ぜて、フライパンに注ぎます。ソースが少し煮えるように炎を調整し、調理中に鶏肉をソースで継続的に焼きます。
  3. 鶏肉に焦げ目がついたら、火から下ろして取り出します。 (残りのソースを鶏肉をかけると見栄えがとても良いです。)

おいしい白ごはん

つやつやで甘み引き立つごはんに炊き上がります。

おいしい白ごはん

調理時間

50

材料(4人分)

お米
1合(150g)
本みりん
5cc
適量

作り方

  1. お米を洗米します。
  2. 洗米したら、みりんと水をいれて、炊飯します。