土鍋で作るきゃらぶき

本みりんレシピ:野菜料理

土鍋で作るきゃらぶき

みりんでつやつやに仕上がり、最後にふきの香りが広がります。

土鍋で作るきゃらぶき土鍋で作るきゃらぶき
recipe
材料名 ジャムビン(小) 1本分
使用量
野ぶき 400g(4cm幅にカット)
塩(板ずり用) 適宜
本みりん 150ml
しょうゆ 75ml
たかのつめ 1本(竹串で種を出しておく。)

調理時間 60分

[作り方]
  1. 野ぶきに塩を振り、まな板の上で板ずりする。1本ずつ左右に指でこすり、汚れを取る。
  2. 1をしっかり洗い、赤い部分と先端を切り落とし、4cm幅に切り揃え水にさらす。
  3. 鍋にお湯を沸かし、筋が気にならなくなるまで茹で(約20~30分)、ざるにあげる。
  4. 土鍋に3・本みりんを入れ弱火で煮立て、しょうゆを50ml、次に25mlと味を見ながら足していく。
    たかのつめは最後に加え、1分煮出し取り出す。
  5. 4を煮詰め、煮沸消毒したビンに入れ、できあがり。
ポイント

煮詰める料理には、厚みがあり熱が均一に伝わり、焦げにくい土鍋が最適です。
たかのつめは味を引き締める効果があるので、少し煮詰めたら出す程度がちょうど良いです。
日持ちは約1ヶ月、それ以上持たせたい場合はみりんとしょうゆを同量で濃い味付けにしておくと日持ちします。

ページの先頭へ